アウトドアの道具類

アウトドアを楽しむためには、アウトドアに適した道具選びが大切ですね。アウトドアでも、オートキャンプなど、多少荷物が重くても問題ない場合なら、特にアウトドア用に新しい道具を購入しなくても、普段使っている道具を持っていけばいいでしょう。また、キャンプ場によっては調理器具などの貸し出しをしてくれるところもあります。
アウトドアで登山などの、自分で荷物を背負って行動しなければならない場合では、アウトドア専用の小型で軽量の道具を購入した方が疲労が少なく安全です。 アウトドアで必要なものは、テント、調理道具は必需品ですが、川原でバーベキューなどの簡単なアウトドアでは調理器具だけで十分です。やはりアウトドアの楽しみは野外で料理を作り野外で食べることですね。このサイトでは、この野外バーベキューについて触れていきたいと思います。

バーベキューをやるための道具

アウトドアの楽しみは食べること。普段食べているものでも外で食べるとおいしい料理に大変身します。
オートキャンプでは、ストーブといわれるコンロが2つくっ付いた物などが人気がありますが、お薦めは、炭火焼のバーベキューコンロです。炭火で焼くと、肉から垂れた肉汁が、炭で焼かれそれが煙となって、燻製の効果を発揮します。折角のアウトドアなのに、コンロを使いガスなどで、調理しては折角の炭火の味を楽しめる機会が失われます。家では煙の出る炭火焼なんて絶対にできませんから、折角のアウトドアですから煙を気にしないでやりたいですね。

アウトドアの料理

アウトドアでは何と行ってもバーベキューですね。バーベキューはアウトドアでしかできませんから、思い切り煙を立ててやりましょう。
バーベキューの材料は基本的には何でも構いません。食べたいものを焼くだけです。でも炭火に合うのはやはり焼肉でしょうか。炭火の網で焼いた肉はほんと美味しいですね。
焼肉はたれを揉みこんで肉を買ってくれば簡単にできます。それにウィンナーや野菜などを用意すれば十分です。
バーベキューの締めは焼きソバがいいですね。焼肉の後は、炭火コンロの上に鉄板を乗せて焼きそばを焼きましょう。具はキャベツだけで十分。焼きソバのソース付きのを買ってくれば簡単にできます。

スポンサードリンク